志の字髷。後ろ姿。

灯籠鬢の志の字髷。

後ろ姿はこんな感じです。

髪の長さは肩甲骨が隠れるくらい、サイドにレイヤー無し、

毛量少なめの方がお似合いになれます。

鬢の透け具合が良いようです。

(^ ^)

灯籠鬢のお稽古。

浮世絵に出てくる灯籠鬢の志の字髷。

鬢は、透けるように結います。

すき毛、つと型は使用しません。

軽量の髪型です!

鬢が横に張るので、寝る時は仰向けが良いのかも?

 

夏の日本髪。

夏用の櫛、簪類。

翡翠の青玉。

翡翠の根がけの玉。

糸巻きの櫛。

千鳥の前挿。

全てご自身でご購入されて

日本髪を結いにご来店くださいました。

 

 

黒髪に白い千鳥が可愛いです😍

夏らしく、涼しげな装い!

髷も軽くて可愛い

結び蝶々にしました。

楽しい休日をお過ごしくださいませ。

日本髪の世界 結い方編

日本髪の師匠、石原哲男氏が

長年に渡り、撮影し、結い方編として製作した本です。

上下巻に代表的な歴代の日本髪64種類

舞妓、芸妓、太夫の髪型も含め、おすべらかしまで!

プラス副本として

結い方の基本編も入っている豪華セットになっています。

限定1500冊。

日英バイリンガル。

今回、英訳を担当させて頂きました。

日本の文化である日本髪を、こんなに丁寧な説明付きで結い方を載せている本は今まで見た事がありません!

日本髪を習った方も、これから習いたい方も、この本は、持っていて間違いありません。

当店でも取り寄せ可能です。

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

 

美容学校にて日本髪体験授業

東京の美容学校にて

京都の日本髪の師匠石原氏を招き、

日本髪体験授業が行われました。

 

2年生の生徒さん、皆さん熱心に初めての日本髪を体験!

 

1日かけて、割れしのぶを完成。

最後に石原氏の10分結い上げ技術を見て、皆さん驚きと共に感動されていた様子です。

日本の伝統文化である日本髪を

基本を曲げずに次の世代に伝えていけるように

微力ながらお手伝いできればと思います。

(*^▽^*)

 

地毛結い文金高島田をご希望の花嫁さまへ

 

当店の日本髪は

京都の結い方の文金高島田です。

コテあてをして、鬢付け油を使用して、元結という和紙で結い上げます。

婚礼の場合、

挙式、披露宴が終わり、元結を解いて退席をさせていただきます。

当日のタイムスケジュール、依頼内容により金額が変わります。

詳しいお見積もりは、お問い合わせくださいませ。

(*^_^*)

灯籠鬢のお稽古。

浮世絵の歌麿に出て来る

灯籠鬢のお稽古。

 

鬢みのを使わずに結います。

画像ではわかりにくいのですが、

毛たぼも入れずに鬢の毛が透けるように結います。

(*^_^*)

地毛結い京風文金高島田で挙式!

白無垢に綿帽子で挙式。

色打掛にお色直し。

藤の花の色打掛に、5月の舞妓さん用、藤の花の簪がぴったり合いました!(*^_^*)

 

 

新緑に日本髪が素敵。

ご自身のお振袖にお着替え後、洋髪にチェンジしました。

お疲れ様でした!

日本髪のお稽古。京風高島田

高島田の作り方は、2通りありますが、最近は当日の花嫁さまの根に負担が少ない方の結い方をしています。

 

島田の部分も江戸風と違います。

櫛の入れかた、仕上げの仕方が違います。

お稽古して頂けることに感謝しています。

古典の技術を曲げずに正しく後世に伝えていけるように、修行をしています。(`_´)ゞ

 

地毛結い京風文金高島田で挙式。

赤坂氷川神社にて挙式の花嫁さまのお支度をさせていただきました!

ご自分の髪で日本髪を結うのを楽しみにされていらっしゃいました。(*^_^*)

 

白無垢で挙式

色打ち掛けで披露宴

そして!

こちらのつまみ簪に簪差し替えてお振袖に。

なんと!全て花嫁さまの手作りです!

すごい。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

この後は、日本髪を解いて、二次会へ行かれました。(*^_^*)